ホントにどこでも使えるの?

ポケットWi-Fiの強みは固定回線とは違い、外に持ち運べるということです。

この際、気になるのはやはり、本当にどこでも使えるのか?ということでしょう。

正直な話、余程の過疎地でなければポケットWi-Fiは使えます。

ポケットWi-Fiの通信網には主に2つあって、

  • WiMAXの通信網
  • LTEの通信網

となります。

WiMAXはUQmobileが提供している無線のネットワークです。

LTEよりも高速であり、ギガ速という名称で広告をうっています。

これに対し、LTE回線を敷いているのがY!mobileになります。

Y!mobileはソフトバンクの対応エリアを網羅しているので、WiMAXに比べると幅広いエリアで使用できます。

どこでも使えるのは魅力だけど、すぐに使えるの?

固定回線の多くは、フレッツ光などの光回線です。

こうなると、光回線を自宅に引くための工事が必要になります。

元々、マンションなどがネットに対応していて、すぐにネットにつなげる環境があれば別ですが、古い賃貸アパートや、一軒家の場合、回線を引き込むための工事が必要になります。

大体、この期間は1カ月前後かかり、結構待つことになるのです。

また、設置工事にはもちろん工事費がかかり、大体20,000円前後かかります。

これに比べて、ポケットWi-Fiはどこでも使えるというメリットがありながらさらに、設置工事の不要、店舗で端末を買った場合は即日ネットにつなぐことができ、すぐにネットを使いたい、工事費を節約したい!という方にはとっても便利な端末になります。

ポケットWi-Fiを契約して、外でネットを楽しもう!

ポケットWi-Fiの対応エリアは日々広がっています。

都心部や中核市を中心に、大抵のエリアで使うことが可能です。

よって、自宅の中だけでなく、カフェや学校を始め、オフィスや飲食店などでも、気軽にインターネットを使うことが出来るようになるのです。

ネットを外に持ち運べることができ、仕事だけでなくプライベートでもネットを使う機会が増え、効率的にネットライフを送れるようになるでしょう。



TOP PAGE